北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

131 件 (4150件目 - 5P/全14P)

 

ホーンブック犯罪学【新3版】
ホーンブック
菊田幸一
辻本衣佐
価格: 2,800円+税
やさしい教科書として随所に統計資料などを挿入しつつ体系だった理論と現在の問題点を整理し、今後の展望について総体的・簡潔にまとめた好著。犯罪学の鳥瞰図たる役割を果たす斬新な入門書。

»詳細を見る
 

刑法演習50選
入門から展開まで
船山泰範編著
清水洋雄編著
中村雄一編著
価格: 2,600円+税
刑法の初学者向けの入門編と法学部を卒業したレベルの人向けの展開編を設け、その二つを関連付けることで理解を深められるように編集。現実の問題に対し、自ら考える力を養える刑法学習の好手引書。

»詳細を見る
 

アメリカインディアン法研究(T)
インディアン政策史
藤田尚則
価格: 9,500円+税
アメリカ・インディアンの歴史を法律から照射した本邦初の試み。少数民族の自決・自治を考える。

»詳細を見る
 

教育行政法
米沢広一
価格: 2,500円+税
教育基本法改正と共に大きく変動する教育行政の動きに焦点をあてつつ、教育行政とは何か、その法体系の概要を整理しながら法的論点を抽出し、教育行政の基本原理に基づいた検討を加える注目の意欲作。

»詳細を見る
 

日本国憲法[2改訂版]
藤田尚則
価格: 2,800円+税
国民投票法が成立し、日本国憲法を取り巻く問題状況が大きく変化する中、基本理念たる平和主義・民主主義・人権尊重主義に立ち返り、現実に沿った憲法解釈の論点を解説する。さまざまな法令の制定・改廃、新判例の登場、新政権の誕生といった憲法を取り巻く環境の変化に伴った改訂版。

»詳細を見る
 

時事法学[新版]
法からみる社会問題
榎 透
大江一平
大林啓吾編著
価格: 2,400円+税
法的に考えるとはどういうことか。裁判員制度が始まり、時々刻々と変化する社会に対応する法的思考能力が必要とされている現在、本書は事例・設問という形で、法的論点を示しながら、解答への考え方にたどり着くように解説する。関連条文の掲載や練習問題で定着を図る等、学習への工夫を凝らす。時事法学という名前の元に新しい法的問題を取り上げ、解決のためのメルクマールを示す試みとしても注目される。

»詳細を見る
 

憲法と教育15講[第3版]
米沢広一
価格: 2,400円+税
子どもの問題・教育の問題が注目される現在において、日本国憲法下で法は何を目指すのか。子どもの権利・親・教師・学校の教育の自由等、教育権論争を踏まえながら個別問題毎の論考で、全体像を明らかにする。

»詳細を見る
 

ホーンブック地方自治法
ホーンブック
人見 剛編著
須藤陽子編著
価格: 2,600円+税
これからの地方自治を考えるために必要不可欠な地方自治法の基礎と現在を詳説しつつ、問題点と課題を提示した。体系的で事例も多く盛り込み、分かりやすく、初学者・自治体関係者に必携のテキスト。

»詳細を見る
 

行政法講義(総論)
猪野 積
価格: 2,200円+税
全体を行政執行と国民の関係を機能的に解説するという体系で統一し、実務上の具体的問題事案の解決例を通じて理解を深められるよう、できる限り判例の引用に努めることで、行政法の理解を促す好著。

»詳細を見る
 

刑法各論(30講)
川崎一夫
価格: 2,800円+税
刑法の各犯罪に関して、罪質に基づいて各罪の成立要件を吟味し解釈できるよう、詳細に丁寧に解釈を行ったテキスト。刑法の基礎知識を学び、刑法の本質を理解し、解釈方法を身につけることができる。

»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理