北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

160 件 (7180件目 - 8P/全16P)

 

福祉文化の創造
増子勝義
価格: 1,400円+税
人々はどのゆにして共に生きることに価値をおいた生活を営んでいるか?ということに焦点を当て、具体事例を豊富に盛り込み、文化としての福祉を考察する。制度の枠を超えた人々の集合行動から、一人ひとりのサポートマインドに至るまで言及。


»詳細を見る
 

歴史研究の基本
石塚正英編著
価格: 1,800円+税
新たな歴史意識・歴史観、「多様化史観」を打ち立てる斬新な書。1,2部にて先達の史学概論、史学研究法、理論を紹介し、第3部にて新たな歴史観を提示する。


»詳細を見る
 

感情社会学の展開
船津衛編著
価格: 1,800円+税
「感情」を中心に現代における社会のあり方を社会学的視点からより多角的に考察する。読者の日常的関心・興味に応えつつ、専門的研究による新しい知見も盛り込まれた斬新な入門テキスト。

»詳細を見る
 

オートポイエティック情報社会論
戸田光彦
価格: 2,300円+税
新しい視点の情報社会論として、生物を対象とするシステム論としてのオートポイエーシス(自律性)の理論、およびルーマンの「社会システム理論」に基づき「情報社会の考察枠組み」の構築をめざす。

»詳細を見る
 

高齢学へのプレリュード
プレリュードシリーズ
尹龍澤
佐瀬一男
坂本幹雄編著
価格: 2,600円+税
思想・理論・実践・あるいは個人と社会といった様々な側面から、高齢者および高齢化社会を考察した「高齢学」の入門書。今を生きる高齢者の姿、そしてこれからのかたちについて、多方向から光を当てた斬新な書。


»詳細を見る
 

子ども学へのプレリュード「増補改訂版」
誰もがたどった道そして誰もが忘れてしまった道
プレリュードシリーズ
佐瀬一男
尹龍澤編著
価格: 2,500円+税
少年法、いじめ、少子化、メディア、お金など複雑化する子どもに関わる諸問題を分析しながら、誰もがたどる道としての「子ども」という視点が「(女)性」という視点とともにもつ人間学への射程を的確に探る。

»詳細を見る
 

地域情報化政策の事例研究
田畑暁生
価格: 2,500円+税
各地域における情報化政策の成功例、失敗例共々、綿密な事例調査をもとに地域の情報化政策の実情を考究。財政的問題、人材的問題や現場の様々な工夫などが浮き彫りにされている。地域情報化の展望が見えてくる好著。

»詳細を見る
 

ライフストーリ―の社会学
山田富秋編著
価格: 1,800円+税
ライフストーリー法と言う研究方法を概観し、それを具体的なフィールドワークを通して例証する。2部構成でライフストーリーが紡ぎ出す社会的文脈をいかに解説、分析するかという問題に具体的な調査例にて対応。


»詳細を見る
 

校区公民館の再構築
福岡の校区公民館の歴史と実践
叢書地域をつくる学び14
南里悦史
松田武雄編著
価格: 2,600円+税
校区基盤の再編が企画され、公民館の性格と役割が変えられようとしている中で福岡市の校区公民館の再構築歴史と実践の視点から分析し、改めて校区公民館の学習の蓄積と優れた成果を捉え、明示。

»詳細を見る
 

新時代への文明的理解
地球視野に立つ文明論と今後の展望
平澤和夫
価格: 2,000円+税
文明は過去どのように変動してきたのか。これからどのような方向に行こうとしているのか。人間の知的好奇心に焦点をあて、文明を作る文明・文明を集合する文明というコンセプトを立てる事で解明、展望する。

»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理