北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

159 件 (6170件目 - 7P/全16P)

 

メディアエコロジーと社会
吉井博明編著
価格: 2,200円+税
明治以降のメディアクライマックスの変化を踏まえ、新しく形成されつつあるメディアクライマックスが現代社会にもたらす影響を、生活、企業・産業、社会との関係から考究する。


»詳細を見る
 

西日本の地域情報化政策
田畑 暁生
価格: 2,600円+税
『地域情報化政策の事例研究』の姉妹編。
西日本における、地域ごとに情報化政策の事例を丁寧に紹介。情報社会の展開を提示する。

»詳細を見る
 

ケアの組織を比較する
パリと東京
M.ブーロンニュ・ガルサン
P.モッセ
井部俊子
原山哲
価格: 2,200円+税
医療をめぐり、医師の技術、病院の経済とともにケアの質が問われている。フランスと日本の看護師たちは、新しいケアのあり方を構築する担い手となることができるか。1960年代から1980年代以降へと社会の転換をあとづけつつ、国際比較により、今後の医療組織を模索する。

»詳細を見る
 

教育の公共化と社会的協同―排除か学び合いか―
排除か学び合いか
鈴木敏正
価格: 2,500円+税
社会的協同と公的教育を媒介する位置にある学習・教育活動の考察に重点を置き、現代社会全体の中で公共性問題を捉えつつ、改めて教育の公共性を検討し、生涯学習と教育の全体の「公共化」する枠組みを提起する。


»詳細を見る
 

わたしから社会へ広がる心理学
金政祐司
石盛真徳編著
価格: 2,400円+税
第T部で自己及び親密な人々との関係に焦点を当て、第U・V部では視野を徐々に広げ、集団・社会・文化における人々との関わりを論考。最新の研究成果を盛り込みつつ、日常の具体的かつ興味深いトピックをもとに分かりやすく説述した好著。


»詳細を見る
 

ガイド社会心理学
田之内厚三編著
価格: 1,900円+税
これから社会心理学を学ぼうとする人たちを対象として、現代社会心理学の基礎的領域の全般を重点的にな7章に絞り、具体的実験例を多数引用しつつ極めて平易に解説。ハンディで体系的な入門テキスト。

»詳細を見る
 

コミュニケーションと社会心理
シリーズ情報環境と社会心理
船津衛
価格: 2,400円+税
現代人の自我の様相と言語・外見・感情のコミュニケーションの変化・変容などを多角的・総合的に検討し、今後のCATV、コミュニティFM放送等の各役割を明確に究明して近未来の展望を提示する。

»詳細を見る
 

文化産業論
佐々木晃彦
価格: 2,800円+税
物の豊かさから心の豊かさへ、経済の時代から文化の時代へ。対立関係とされた経済と文化は、成熟した現代社会で重層的な関わりを持ち相互依存関係を深めている。文化を促す手段としての経済を論じる。

»詳細を見る
 

教養としてのコミュニケーション
橋本満弘
畠山均
丸山真純
価格: 2,200円+税
人間のコミュニケーションの意味をとらえ直す入門書。身近な具体例や興味深いエピソードなどから、コミュニケーションの本質、形態や異文化間コミュニケーションを考察する。


»詳細を見る
 

福祉文化の創造
増子勝義
価格: 1,400円+税
人々はどのゆにして共に生きることに価値をおいた生活を営んでいるか?ということに焦点を当て、具体事例を豊富に盛り込み、文化としての福祉を考察する。制度の枠を超えた人々の集合行動から、一人ひとりのサポートマインドに至るまで言及。


»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理