北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

155 件 (5160件目 - 6P/全16P)

 

かんがえる社会学
小松 楠緒子
価格: 1,900円+税
社会学とは何か? ポイントを押さえつつ、身近な具体例や漫画の題材を駆使して分かり易く面白く解説。エクササイズも豊富に盛り込み自然と思考が身につく入門書。


»詳細を見る
 

人・言葉・社会・文化とコミュニケーション
橋本 満弘
価格: 2,300円+税
コミュニケーションの諸相を古今東西の日常生活から異文化間コミュニケーションまで様々なテーマから読み解く。コミュニケーション研究の多様性、厚みと可能性を浮き彫りにしたユニークなテキスト。

»詳細を見る
 

東日本の地域情報化政策
田畑 暁生
価格: 3,200円+税
地域情報化政策の現状を地域ごとにまとめた好評の西日本版に続く東日本版。木目細やかな調査、データに基づき、東日本におけるメディア事情を論考。


»詳細を見る
 

国際経済に見る比較文化
複眼的視点からの体験論
平澤和夫
価格: 2,000円+税
新しい時代を理解するために、文明と文化の特質を測定する著者独自の比較ツールをグローバルに適用し、それぞれの文化的特徴をズバリ浮き彫りにする。国際経済社会における日本の優れた文化的、歴史的特質を見直し、今後の情報発信の方向を鋭く提言する指針書。

»詳細を見る
 

コミュニケーションと社会心理
情報環境と社会心理
船津 衛
価格: 2,400円+税
現代人の自我の様相と言語・外見・感情のコミュニケーションの変化・変容などを多角的・総合的に検討し、今後のCATV、コミュニティFM放送等の各役割を明確に究明して近未来の展望を提示する。

»詳細を見る
 

実践 医療社会学
初学者のために
小松 楠緒子
価格: 1,900円+税
何が患者にとって最善か。決まった答えのない問題にも臨床の場ではなんらかの答えを出し、行動を取らなければならない。本書は適切な価値判断と意思決定を実施できるような知識・視点を提供する入門書。

»詳細を見る
 

メディアエコロジーと社会
吉井博明編著
価格: 2,200円+税
明治以降のメディアクライマックスの変化を踏まえ、新しく形成されつつあるメディアクライマックスが現代社会にもたらす影響を、生活、企業・産業、社会との関係から考究する。


»詳細を見る
 

西日本の地域情報化政策
田畑 暁生
価格: 2,600円+税
『地域情報化政策の事例研究』の姉妹編。
西日本における、地域ごとに情報化政策の事例を丁寧に紹介。情報社会の展開を提示する。

»詳細を見る
 

ケアの組織を比較する
パリと東京
M.ブーロンニュ・ガルサン
P.モッセ
井部俊子
原山哲
価格: 2,200円+税
医療をめぐり、医師の技術、病院の経済とともにケアの質が問われている。フランスと日本の看護師たちは、新しいケアのあり方を構築する担い手となることができるか。1960年代から1980年代以降へと社会の転換をあとづけつつ、国際比較により、今後の医療組織を模索する。

»詳細を見る
 

教育の公共化と社会的協同―排除か学び合いか―
排除か学び合いか
鈴木敏正
価格: 2,500円+税
社会的協同と公的教育を媒介する位置にある学習・教育活動の考察に重点を置き、現代社会全体の中で公共性問題を捉えつつ、改めて教育の公共性を検討し、生涯学習と教育の全体の「公共化」する枠組みを提起する。


»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理