北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

172 件 (121130件目 - 13P/全18P)

 

日本の西洋化と太平洋戦争への道 
大場四千男
価格: 2,500円+税
日本の近代史を特徴づける西欧化が、イギリスを中心とする近代資本主義の導入を意味し、その産業帝国主義の帰結としての東南アジアへの南進論、その延長線上に太平洋戦争を必然化する過程を検証する。

»詳細を見る
 

国際対話能力
橋本満弘
価格: 2,000円+税
レトリックを視座に、コミュニケーションを手段として英語を捉える。日本の特徴的なレトリックの態様を考察しつつ、アメリカにおける著名なスピーチ等も分析し、英語コミュニケーションの根幹を捕らえた好著。

»詳細を見る
 

集合行動の社会心理学
ニューセンチュリー社会心理学2
田中淳
土屋淳二編著
価格: 2,300円+税
集団行動研究の全体像を俯瞰して、その源流から最新の動向まで網羅し、現代における意義を多角的に広く捉えた包括的な論及として新たな息吹を停止する。いまだ類書のない総合的テキストと注目される。

»詳細を見る
 

情報メディア論 
メディアの系譜と開発原理
香取淳子
価格: 2,500円+税
洞窟壁画からデジタル放送ネットワークにいたる情報メディアの発展過程をたどり、その開発原理の中心を探ることによって激変期たる現代の情報メディアの本質に迫り、体系的に捉えなおした最新の書。

»詳細を見る
 

認知の社会心理学
ニューセンチュリー社会心理学3
大島尚
北村英哉編著
価格: 2,300円+税
高度な内容を含みつつ、単なる研究分野の紹介ではなく、研究の魅力・面白さが自然に伝わるよう興味深い切り口から追究し、初学者が最先端研究の知的刺激に触れ、理解できるようわかりやすく解明する。

»詳細を見る
 

道徳意識の社会心理学
ニューセンチュリー社会心理学4
片瀬一男
高橋征仁
菅原真枝
価格: 1,800円+税
道徳とは何か。発展心理学を認識論的に基礎づけたコールバーグの道徳的発達理論がさまざまな知的交流のなかから彫琢されてきた経過をあとづけることを中心に、道徳意識の発達過程を平易に解説する。

»詳細を見る
 

生涯学習の構造化
地域創造教育総論
叢書地域をつくる学び2
鈴木敏正
価格: 2,200円+税
21世紀の近未来における社会教育・生涯教育の在り方を展望するため、各地域で展開されている社会教育実践を学習の構造化という視点から捉え直し、地域創造教育の位置づけをしてその意義を明らかにした最新書。

»詳細を見る
 

現代の社会学−21世紀へ
21世紀へ
大梶俊夫
船津衛
杉山由紀男
山崎純一編著
価格: 3,000円+税
現代社会の現状分析、歴史的考察、国際比較等個人―社会、ミクロ―マクロ、主観―客観、合理―非合理、理論―実証について新たな地平から考察して、21世紀社会学の課題と展望を理論的、具体的に提示。

»詳細を見る
 

彷徨するワーキング・ウーマン
諸井克英
価格: 1,800円+税
男女共同参画社会基本法が制定され、男女雇用機会均等法が改正されたにもかかわらず、具体的な実現に程遠いのはなぜか。男性の既得権益維持と女性の現況受容の誘引の現実を女性が働く事の中に限定して論じる。

»詳細を見る
 

環境保全から地域創造へ 
霧多布湿原の町で
叢書地域をつくる学び5
鈴木敏正
伊東俊和編著
価格: 2,200円+税
地域創造教育を展開する上で、環境保全運動とかかわる学習活動が持っている意味を北海道浜中町における実践例を中心にして具体的に考察する。「地域、環境教育実践」の意義とあり方を提供した注目の書。

»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理