北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

182 件 (110件目 - 1P/全19P)

 

あおいらくだ〈新装版〉
茂田まみこ
長村さと子
楓真知子 絵
価格: 1,800円+税
「きみは ぼくがであってきたらくだとは ぜんぜんちがうね。あおくって なんだかへんてこだ」……。あおいらくだの旅を通して、「違う」ことのどきどきわくわくや、勇気を学べます。LGBTQ、発達障害、外国ルーツの子どもたちなど、これからの多様性への感性を養い、共生社会、インクルーシブ教育の土壌を育む絵本です。(B5上製、36ページ)

»詳細を見る
 

子ども家庭支援の心理学[改訂版]
原 信夫編著
井上 美鈴編著
価格: 2,100円+税
従来科目「保育の心理学 T 」「家庭支援論」「子どもの保健 T 」から再編された、保育士養成課程新科目のテキスト。子どもとその家庭支援のため、包括的な理解に必要な基礎知識を平易に解説。@生涯発達、A家族・家庭の理解、B子育て家庭に関する現状と課題、C子どもの精神保健とその課題、の4部に分かれ、保育士養成の観点を中心としつつ、それぞれの領域ごとに概観することもできる。欄外の用語解説も充実。改訂版では、年次資料やデータを更新し、表を図解する、イラストを追加するなど、より分かりやすい記述となるよう修正を加えている。
保育を学ぶ学生のほか、生涯発達や家族・家庭支援、子どもの精神保健領域に関心があるすべての人へ役立つ一冊。

»詳細を見る
 

地域デザイン技法
地域を「読み・解く」55のアプローチ
地域デザイン科学シリーズ
地域デザイン科学研究会
横尾昇剛・荒木笙子・石井大一朗・大嶽陽徳・長田哲平・王玲玲編著
価格: 2,300円+税
地域における共創を実現するための、調査・分析・実践の手法を解説。ソフトからハードまで、一歩踏み込んで地域を捉えるためのアイデアと視点が満載。まちづくりの担い手に必須の基礎的素養を提示する、地域デザイン科学シリーズ第2弾。

»詳細を見る
 

グローバリゼーションと変わりゆく社会
千田 有紀編著
菊池 英明編著
価格: 1,800円+税
1980〜1990年代以降のグローバリゼーションの急速な展開に着目し、グローバリゼーションがもたらした経済成長の裏の貧困・格差の拡大、社会制度の大きな変化を、グローバリゼーションによる権力関係の変化、移民、教育、家族、社会運動、女性、労働の視座から読み解く。

»詳細を見る
 

はじめての地域防災マネジメント
災害に強いコミュニティをつくる
長谷川万由美編著
近藤伸也編著
飯塚明子編著
価格: 1,900円+税
これからの地域防災を構想・実践する上での必読書。災害のメカニズムから、地域住民主体の減災・防災活動や、被災者ケアに必要な視点、また防災・復興支援の国際基準と国際支援の最新動向などを解説。学びのサポートのためのイントロダクション、コラム、課題も充実。災害ボランティアの経験豊富な執筆者による、各章末のワンポイント解説「マイキーズアイ」も必見! 

»詳細を見る
 

【新版】21世紀を生きる社会心理学
人間と社会の探究のためのレッスン
伊藤哲司
価格: 1,700円+税
21世紀を生きる私たちに必要な社会心理学の知識をいくつかのトピックスを取り上げながら紹介する。常識とされている見方をずらし、別の見方を提示していく。好評の初版に、現在ホットな話題を盛り込んだ新版。

»詳細を見る
 

ガールズ・メディア・スタディーズ【忽ち2刷り!】
田中東子編著
価格: 1,900円+税
女の子たちはどのように表象され、そして今、自らを表現しているのか?広告、映画、音楽、メイド喫茶、援助交際、ダンス、ファッション、アート、zine、社会運動のテーマから社会に新たな視座を提示する。

»詳細を見る
 

ソーシャルメディア・スタディーズ
松井広志編著
岡本健編著
価格: 1,800円+税
ソーシャルメディアとは何か。その普及に伴い、コミュニケーションや社会のしくみはどのように変わってきたのか。ソーシャルメディアとネット社会を構造化して捉えるために、ソーシャルメディアの技術やアーキテクチャ、文化、実践の側面から論考し、現代社会の輪郭を描きだす。ゲーム・音楽・アートから、政治・経済・宗教まで多彩なトピックに照準し、1990 年代以降のアーキテクチャ/文化/実践を読み解き課題と展望を示した、新たな形の社会が見えてくる意欲書。


»詳細を見る
 

メディア・リテラシー論【改訂版】
ソーシャルメディア時代のメディア教育
中橋雄
価格: 2,200円+税
メディアの特徴を捉えた上で、現代社会に欠かすことのできないメディア・リテラシーについて具体的な事例や教育実践事例を交えながら理論的解説を行う。メディア・リテラシー教育の新しい実践や教材開発も紹介。

»詳細を見る
 

ソーシャル・ファシリテーション
「ともに社会をつくる関係」を育む技法
徳田太郎
鈴木まり子
価格: 1,600円+税
職場や地域、学校などでの日常的な話しあい、さらに大きな社会的課題の解決に向けた事業や組織の支援・促進において、どのような知恵や技術が必要になるのか。本書では、従来のファシリテーションの基本を抑えた上で、〈社会的課題に取り組む〉あるいは〈支えあいの関係を育む〉ような場において、〈人々の関係や共同行為を支援・促進する〉働きを「ソーシャル・ファシリテーション」と定義し、その技法を実際の成果例をもとに解説。ファシリテーターが陥りがちな落とし穴と回避策、オンラインでのポイントも紹介。ともに育つ場と社会を育むための、実践的ガイドブック。

»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理