わたしから社会へ広がる心理学 金政祐司 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

わたしから社会へ広がる心理学

わたしから社会へ広がる心理学
金政祐司
石盛真徳編著
価格: 2,400円+税

商品の紹介

1部 わたしから親密な人へ 
1 わたし(自己)とは何か―他者との関わりの観点から見た自己
 1-1 「わたし」とは何か?−心理学における「自己」
 1-2 「わたし」を知るための他者との関わり
 1-3 自己と適応
 1-4 「まわり」から「わたし」を捉えること 
2 わたしが他者を見る時、他者と関わる時
 2-1 わたしは他者をどのように見ているのかー他者を見る時の手がかりとは
 2-2 世界をバラ色にするのは誰?−自己と他者への信念や期待が対人関係に及ぼす影響
 2-3 自己と他者への信念や期待はどうして簡単には変化しないのか
 2-4 わたしの思い込みがもしかしたら社会や世界を作りだしている? 
3 親密な関係の光と影
 3-1 親密な関係とはどのような関係か
 3-2 親密な関係が築かれてから終るまで
 3-3 親密な関係のもつ光
 3-4 親密な関係に潜む影
 3-5 光あふれる関係のための条件 

2部 親密な人から社会へ
4 他者に思いを伝える、他者の思いを感じ取る―対人コミュニケーション
 4-1 対人コミュニケーションとは何か?
 4-2 非言語的コミュニケーション
 4-3 日常のコミュニケーション
 4-4 うまくコミュニケーションをとるために
 4-5 コミュニケーションで困った時に 
5 他者に見せるわたし 5-1 自己呈示とはなにか?
 5-2 自尊心のための自己呈示
 5-3 親密な他者に対する自己呈示―親密になると自己呈示をしなくなるのか?
 5-4 自己呈示の社会的意味 
6 集団に所属することと他者とのつながり
 6-1 集団に所属すること
 6-2 他者とのつながり
 6-3 翻弄される存在としての自覚 

3部 社会や文化の中で生きるわたし
7 社会とつながるわたし―キャリア選択に関する問題
 7-1 キャリア選択の心理―これまでとこれから
 7-2 キャリアに対する自己効力
 7-3 キャリアに対する結果期待
 7-4 キャリア選択のダイナミズム
 7-5 変化を受容れながら歩む―社会と自分の接点を求めて 
8 社会のなかの落とし穴―苦情・クレーム行動と悪質商法
 8-1 苦情・クレーム行動の背景
 8-2 「悪質商法」の背景
 8-3 「説得」と「承諾」のメカニズム―なぜ人は騙されるのか
 8-4 クレームのすすめと悪質商法対策―わたしたちに何ができるか 
9 わたしの文化を越えて―文化と心の関わり
 9-1 わたしの心と文化
 9-2 文化的自己観―対人関係とわたし
 9-3 わたしの文化の「当たり前」とほかの文化の「当たり前」
 9-4 文化のなかに生きるわたしたち

商品の詳細

ISBN: 4779300703
判型: A5並
ページ数: 240
ジャンル: 心理, 社会
刊行年: 2006

AmigoDatabase - 管理